×

【証言】「ガンと音が。すごいスピードでぶつかったんだと」小学生はねられ死亡 札幌市

2024年5月16日 11:13
【証言】「ガンと音が。すごいスピードでぶつかったんだと」小学生はねられ死亡 札幌市

札幌市豊平区で2024年5月16日朝、横断歩道を渡っていた小学4年生とみられる男の子がワゴン車にはねられ、病院に搬送されましたが死亡が確認されました。

男の子は登校中だったとみられています。

事故があったのは、札幌市豊平区月寒東4条17丁目の横断歩道です。

午前8時すぎ、信号機のある横断歩道を渡っていた小学4年生とみられる男の子が、ワゴン車にはねられました。

男の子は病院に搬送されましたが、死亡が確認されています。

(現場周辺にいた男性)「ガンと音がした。すごいスピードでぶつかったんだと思った。人間がぶつかったような音ではなかった」

警察によりますと、男の子は登校中だったとみられ、事故当時、対向車線にいた車の運転手の話などから、男の子が渡っていた横断歩道の信号は青だったとみられるということです。

警察は、ワゴン車を運転していた64歳の男を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕し、事故の状況を詳しく調べています。

    • STV NEWS NNN
    • 【証言】「ガンと音が。すごいスピードでぶつかったんだと」小学生はねられ死亡 札幌市