×
  • TeNY NEWS NNN
  • 新婚男性に水をかける手荒い祝福 冬の伝統行事「雪中花水祝」 あまりの寒さに思わず… 夫婦円満願い《新潟・魚沼》

新婚男性に水をかける手荒い祝福 冬の伝統行事「雪中花水祝」 あまりの寒さに思わず… 夫婦円満願い《新潟・魚沼》

2024年2月12日 19:23
新婚男性に水をかける手荒い祝福 冬の伝統行事「雪中花水祝」 あまりの寒さに思わず… 夫婦円満願い《新潟・魚沼》

雪の中、新婚の男性に手洗い祝福です。魚沼市の冬の伝統行事「雪中花水祝」が2月11日に行われました。中には、あまりの寒さに言葉を失う参加者も。

雪に覆われた魚沼市。日が暮れて、一段と寒さが増す中行われたのは、魚沼市の伝統行事「雪中花水祝」です。新婚の男性に水をかけて夫婦円満や子どもの成長などを願う行事で、起源は江戸時代まで遡るとも言われています。

一度は途絶えていましたが1988年に地元の人の手で復活しました。

〈参加者〉
「地元がここで昔から見ていたので自分の番が来たと思った。人が減って(祭りの)かたちは変わってきているが参加した意味はあった」

中には、あまりの寒さに言葉を失う参加者も…

〈参加者〉
「どんなことを思って……家族のことを思いながら「これから頑張るぞ」と言う気持ちで水をかけられました。すごい寒いです。まさか本当に真水だとは思わなかった」

ことしは12人の男性が地元の人たちから手荒い祝福を受けました。

その後、新婚夫婦から餅が投げられ、集まった人々と幸せを共有していました。