×

【気象情報】16日昼過ぎから17日朝にかけて大気の状態が非常に不安定 暴風や警報級の高波のおそれ 《新潟》

2024年5月16日 10:36
【気象情報】16日昼過ぎから17日朝にかけて大気の状態が非常に不安定 暴風や警報級の高波のおそれ 《新潟》

新潟地方気象台は高波と強風及び雷に関する新潟県気象情報を発表し、注意を呼び掛けています。
新潟県では16日から17日にかけて風が強まり、海上では非常に強く吹く所があり、海はしけとなる見込みです。また、16日昼過ぎから17日朝にかけて大気の状態が非常に不安定となり、局地的に積乱雲が発達するでしょう。
低気圧の進路や発達の程度によっては、暴風や警報級の高波となるおそれがあります。

気象台によりますと低気圧が17日にかけて発達しながら日本海を北東へ進むでしょう。また、16日から17日にかけて、北陸地方の上空約5500メートルに氷点下18度以下の寒気が流れ込む見込みです。
このため、新潟県では16日から17日にかけて風が強まり、海上では非常に強く吹く所があり、海はしけとなる見込みです。
また、16日昼過ぎから17日朝にかけて大気の状態が非常に不安定となり、局地的に積乱雲が発達するでしょう。低気圧の進路や発達の程度によっては、暴風や警報級の高波となるおそれがあります。

[波の予想]
16日に予想される波の高さ
 上・中・下越 3メートル
 佐渡 4メートル
17日に予想される波の高さ
 下越・佐渡 5メートル うねりを伴う
 上・中越 4メートル うねりを伴う
 
[風の予想]
16日に予想される最大風速(最大瞬間風速)
 下越 陸上 16メートル(30メートル)
 下越 海上 20メートル(30メートル)
 中越 陸上 13メートル(25メートル)
 中越 海上 22メートル(35メートル)
 上越 陸上 10メートル(20メートル)
 上越 海上 22メートル(35メートル)
 佐渡 陸上 18メートル(30メートル)
 佐渡 海上 22メートル(35メートル)
17日に予想される最大風速(最大瞬間風速)
 下越 陸上 16メートル(30メートル)
 下越 海上 20メートル(30メートル)
 中越 陸上 13メートル(25メートル)
 中越 海上 22メートル(35メートル)
 上越 陸上 10メートル(20メートル)
 上越 海上 22メートル(35メートル)
 佐渡 陸上 18メートル(30メートル)
 佐渡 海上 22メートル(35メートル)

下越では17日明け方から昼前にかけて、佐渡では17日未明から昼前にかけて高波に注意・警戒してください。
また、佐渡では16日夕方から17日朝にかけて強風に注意・警戒が必要です。

県内は16日昼過ぎから17日朝にかけて落雷や竜巻などの激しい突風、降ひょう、急な強い雨に注意してください。ひょうの降るおそれもありますので、農作物等の管理にも注意が必要です。