×

道路を横断中の91歳女性がはねられ死亡 車を運転していた十日町市職員の女を現行犯逮捕 《新潟》

2024年6月11日 11:26
道路を横断中の91歳女性がはねられ死亡 車を運転していた十日町市職員の女を現行犯逮捕 《新潟》

10日午後5時前、十日町市で軽乗用車が道路を横断中の歩行者をはねる事故があり、91歳の女性1人が病院に搬送されましたが、その後、死亡が確認されました。

警察はこの事故で車を運転していた十日町市に住む十日町市職員の女(54)を過失運転致傷の容疑で現行犯逮捕しました。

事故があったのは十日町市芋沢の十字路交差点です。
警察によりますと午後4時50分ごろ、国道117号を小千谷方向へ向かっていた軽乗用車が道路を横断していた十日町市に住む保坂ミヨさん(91)をはねました。現場近くには横断歩道がありますが、保坂さんが横断歩道上を歩いていたかどうかはわかっていません。

保坂さんは病院に搬送されましたが、その後、脳挫傷で死亡が確認されました。

警察の調べに対し女は「人をはねてけがをさせてしまったことは間違いない」と話しているということです。

警察は容疑を過失運転致死に切り替え事故の状況など詳しく調べています。