×

災害時を想定 カーフェリーで救出訓練《新潟》

2024年5月15日 12:11
災害時を想定 カーフェリーで救出訓練《新潟》

災害時にカーフェリーから逃げ遅れた乗客がいることを想定し、佐渡市の両津港で救出訓練が行われました。

訓練には佐渡市消防本部と佐渡海上保安署、佐渡汽船の担当者などが参加。

能登半島地震で佐渡汽船のカーフェリーの運航に支障が出たことを踏まえ、災害時に関係機関が連携して対応できるようにと初めて行われました。

この日は、カーフェリーで火災が発生し、逃げ遅れた人がいるという想定で、はしご車などを使い乗客を救出する流れを確認しました。

<佐渡海上保安署 間端啓文 署長>
「今後、このような訓練を継続して、佐渡市民の安全安心のために対応能力の強化に努めていきたい」

訓練は5月20日にも別のカーフェリーで行われる予定です。