×

17日にかけて強風・高波に警戒を 大気の状態が非常に不安定 「真夏日」となった小出では30.2度⇒16.4度 わずか1時間半で気温が急降下《新潟》 

2024年5月16日 16:25
17日にかけて強風・高波に警戒を 大気の状態が非常に不安定 「真夏日」となった小出では30.2度⇒16.4度 わずか1時間半で気温が急降下《新潟》 
16日午後4時現在の新潟市

16日の新潟県内は気温が上昇し、魚沼市小出では日中の気温30.2度を記録、「真夏日」となりました。
県内に28ある観測地点のうち22地点で25度以上となり、6月下旬から7月下旬の陽気となりました。

しかし、30度以上となった小出では午後3時には、気温が16.4度まで急降下し、わずか1時間半で季節が逆戻りしたかのように…。

午後は低気圧や上空の寒気の影響を受け、下越に一時、竜巻注意情報が発表されるなど天気が急変しました。

気象台によると県内は17日にかけて海上を中心に非常に強い風が吹き、海は大しけとなる所がある見込みです。
また、17日朝にかけて大気の状態が非常に不安定となり、局地的に積乱雲が発達するでしょう。

    • TeNY NEWS NNN
    • 17日にかけて強風・高波に警戒を 大気の状態が非常に不安定 「真夏日」となった小出では30.2度⇒16.4度 わずか1時間半で気温が急降下《新潟》