×

大量のキャッシュカードなど 市役所職員をかたる還付金詐欺事件の証拠品の一部を県警が公開  大分

2024年5月13日 0:00
大量のキャッシュカードなど 市役所職員をかたる還付金詐欺事件の証拠品の一部を県警が公開  大分

大分県警は、市役所職員をかたって金をだまし取った疑いなどで逮捕された容疑者の証拠品を公開しました。

◆TOS渡辺一平記者
「公開された証拠品です。容疑者が犯行に使用したとされる100枚以上のキャッシュカードなどがあります」

電子計算機使用詐欺や窃盗などの疑いで13日に逮捕されたのは住所不定の無職、前川朱李容疑者24歳です。

前川容疑者は、2024年2月、仲間と共謀して別府市役所の職員をかたり、市内に住む60代の女性に「保険の払い戻し金を受け取ることができる」などと伝え、およそ100万円を金融機関の口座に振り込ませてだまし取った疑いです。

前川容疑者は仲間と共謀して大分市役所職員をかたって市内の60代の男性に「医療費の払戻金を受け取ることができる」などと伝え、およそ90万円を口座に振り込ませてだまし取ったとされる詐欺事件に関与したとされるとして、4月にも逮捕されています。

県警は13日にこの事件の証拠品の一部を公開しました。
証拠品の中には、大量のキャッシュカードなどがあり、警察は事件との関連を調べています。

    テレビ大分
    • TOS NEWS NNN
    • 大量のキャッシュカードなど 市役所職員をかたる還付金詐欺事件の証拠品の一部を県警が公開  大分