×

「少し傷があっても…」ひょう被害レタス販売 生産者を支援 

2024年6月10日 12:27
「少し傷があっても…」ひょう被害レタス販売 生産者を支援 

6月3日に東信地方で野菜などがひょうの被害を受けたことから生産者を支援しようと10日、松本市では被害をうけた野菜の販売が行われています。

松本市のイオンスタイル松本で販売されたのは軽井沢町で生産されたレタスです。売り場には特設コーナーが設けられおよそ200個のレタスが通常の3割から4割ほど安い価格で販売されています。

客は
「特にひょう被害があったから食べれないわけではないですし見た目も全然悪くないしお得になっていたので買いました」

イオンスタイル松本中上正裕店長
「自然災害で影響でられた産地の方と協力しあいながら今後の支援のありかたを考えていきたい」

中には多少傷などがあるものもありますが鮮度や品質に問題ないということです。