×

巨額横領事件 1億8300万円横領の疑い ヤマウラ元社員と長男3回目の逮捕 2人これまでに約6億5000万円の横領罪で起訴

2024年5月15日 11:52
巨額横領事件 1億8300万円横領の疑い ヤマウラ元社員と長男3回目の逮捕 2人これまでに約6億5000万円の横領罪で起訴

駒ケ根市の建設会社「ヤマウラ」を巡る巨額横領事件で、元社員の男とその長男が1億8300万円を横領した疑いで15日、再逮捕されました。

業務上横領の疑いで再逮捕されたのはヤマウラの元社員で経理課長を務めていた上伊那郡辰野町の無職村田浩幸容疑者・63歳と長男で長野市の会社役員村田俊樹容疑者・35歳の2人です。

2人は共謀の上、おととし7月上旬と去年1月下旬に父の浩幸容疑者が経理業務を担当する子会社のヤマウラ企画開発の預金、1億8300万円を長男の俊樹容疑者が代表を務める会社の預金口座に振り込んで横領した疑いが持たれています。

警察は認否について、明らかにしていません。

2人はこれまでにおよそ6億5000万円を横領した罪でも起訴されていて、9日に開かれた初公判では父親の浩幸容疑者が一部の起訴内容について認めています。警察はさらなる余罪についても調べを進めています。

    • テレビ信州NEWS NNN
    • 巨額横領事件 1億8300万円横領の疑い ヤマウラ元社員と長男3回目の逮捕 2人これまでに約6億5000万円の横領罪で起訴