×

部活動の部費から自身の休日勤務手当など19万円余を支出 北信地区の高校の教頭男性(55)を減給処分

2024年6月11日 18:19
部活動の部費から自身の休日勤務手当など19万円余を支出 北信地区の高校の教頭男性(55)を減給処分

県教育委員会は、北信地区の高校に勤める55歳の教頭の男性について、以前、部活動の顧問をしていた際に、部費から自身の休日勤務手当などを支出したとして11日付けで減給処分にしました。

「申し訳ございませんでした」

11日付けで減給処分を受けたのは北信地区の高校に勤める55歳の教頭の男性です。

県教委によりますと、この教頭は以前、勤めていた高校で部活動の顧問をしていた際、2021年度から2年の間に25回にわたって、部費から自身の休日勤務手当や大会への交通費として「19万円余り」を支出していました。本来、学校に申請をするべきところを怠り、独断で部費から支出していてすでに全額返金されています。

県教委はこのほか、県内3人の教諭と教頭が交通事故を起こしたとして11日付けで戒告処分にしています。

    • テレビ信州NEWS NNN
    • 部活動の部費から自身の休日勤務手当など19万円余を支出 北信地区の高校の教頭男性(55)を減給処分