×

【政治資金問題】自民党本部小渕氏が陳謝 岩手・盛岡

2024年6月10日 18:20
【政治資金問題】自民党本部小渕氏が陳謝 岩手・盛岡
 自民党選挙への危機感が高まっています。自民党本部の小渕優子選対委員長が岩手県盛岡市を訪れ、地元の議員らと意見を交わしました。

 この話し合いは、政治資金問題を受けて、全国の県連から自民党本部に開催の依頼があったもので、岸田総理など執行部が各地に出向いて実施しています。

 10日に盛岡市で行われた会合には、小渕優子選対委員長らが出席し、県議会議員13人、党員13人を前に、「皆さんに迷惑をかけ申し訳ない」と陳謝しました。

 自民党岩手県連の臼澤勉幹事長からは、秋の総裁選で、地方の党員票の扱いをもっと重視するよう求める要望書を小渕氏に手渡し、小渕氏は「党の改革案の1つとして取り上げる」と話しました。また、小渕氏は遅くとも来年秋までに行われる衆・参両院の選挙について強い危機感を示しました。

 自民党本部 小渕優子選対委員長
 「(岩手は)前回の参議院選挙にしても前回の衆議院選挙にしても多くのみなさんのご支援の中で国政へ送っていただいたこともあり、今回の自民党の政治資金の問題でそうしたことが前回同様の支援というものが得られないのではないか、そうした声もありました」

 岩手の党員からは「少子化対策、子育て支援策をもっと充実させてほしい」などの意見も上がったということです。