×

【けが人なし】岩手・北上の小学校 プール開き準備 有毒塩素系ガス発生

2024年6月11日 17:09
【けが人なし】岩手・北上の小学校 プール開き準備 有毒塩素系ガス発生

 10日、岩手県北上市内の小学校でプール開きに向けて準備をしていた職員がプールの消毒用の薬剤を誤って混ぜ、有毒なガスが発生する事故がありました。

 けが人などはいませんでした。

 10日午後2時ごろ北上市のいわさき小学校で、プール開きの準備のため、機械室で消毒用の液体の薬剤をタンクに入れる作業をしていた職員が、酸性の薬剤のタンクにアルカリ性の薬剤を誤って注入し、有毒の塩素系ガスが発生しました。

 その後、消防が駆けつけましたが、ガスの発生は収まっていたということです。

 けが人や体調を悪くした人はいないということです。

 小学校では通常通り授業を行い、児童に対し、プールに近づかないことや、登下校ではプールから離れた歩道を歩くよう指導を行いました。

 6月中旬に予定していたプール開きは延期します。

 北上市は今回塩素系ガスが発生したタンクを来週中に新しいものに交換する予定で、市内の小中学校に対してはプールの準備にあたり薬剤の取り扱いには十分注意するよう呼び掛けています。