×

【動物たちの体重は?】中学生がゾウなどの身体測定見学 動物の命身近に感じる 岩手・盛岡市動物公園ZOOMO

2024年5月16日 18:36
【動物たちの体重は?】中学生がゾウなどの身体測定見学 動物の命身近に感じる 岩手・盛岡市動物公園ZOOMO

 動物園の動物が元気に過ごせているかどうか。岩手県盛岡市動物公園ZOOMOで中学生たちが、動物の身体測定を見学しました。

ゾウ測定「マオちゃん、身長260センチの体重3910キロです」

 盛岡市動物公園ズーモの人気者、アフリカゾウのマオちゃんです。6月に始める「妊活」のためにも、毎日体重を測っています。1日に体重が100キロ変わることもあるそうです。

 タカの仲間のハチクマです。身長は55センチと、大型の鳥ですが…

ハチクマ(鷹)「体重1.3キロです」「うえ~~!」「1.3キロでした」「鳥さん、大きさの割に軽いです。空を飛ぶために骨が軽くなってたりとか」

 動物の健康管理のために日ごろから行っている身体測定。16日はZOOMOの仕事をたくさんの人に知ってもらおうと、開園して35年で初めて一般の人を対象に見学ツアーを開きました。参加したのは、盛岡市の中学生です。

 測定した動物は全部で8種類。ネズミの仲間のヤマネは大きさが6センチ。重さはわずか35.6グラムでした。こんなに小さな体でも俊敏に動きます。

 ヤギの飼育小屋では、生徒がヤギを持ち上げて体重の計測に挑戦しました。重さは、およそ23キロでした。

岩大附属中 3年生
「意外とあったかくてお風呂のお湯と同じぐらいの温度を感じました」「生きてる実感を感じることができました。」

3年生「どういう風にお仕事してるのか初めてこの目で見てすごく面白いなと思って獣医の視野が広がって、将来がまだ悩んでるけど楽しみになりました」

 参加した生徒たちは、動物の命を身近に感じながら、学びを深めることができたようです。

    • TVI NEWS NNN
    • 【動物たちの体重は?】中学生がゾウなどの身体測定見学 動物の命身近に感じる 岩手・盛岡市動物公園ZOOMO