×

【大きくなってね】アユ釣りシーズンを前に幼稚園児が稚魚放流 盛岡市中心部を流れる中津川で 岩手県

2024年5月15日 12:54
【大きくなってね】アユ釣りシーズンを前に幼稚園児が稚魚放流 盛岡市中心部を流れる中津川で 岩手県

 「大きくなってね」と送り出しました。アユ釣りシーズンを前に、盛岡市の中心部を流れる中津川で15日、園児たちがアユの稚魚を放流しました。

 この放流は、アユの繁殖とアユ釣りの場の提供のため、盛岡市が48年前から毎年この時期に行っています。15日は、盛岡市にある桜幼稚園の園児15人が、大船渡市の盛川漁協で8センチから9センチに育てられたアユの稚魚およそ1500匹を中津川に優しく送り出しました。放たれたアユは、川の中にある石についたコケを食べて、ことしのアユ釣り解禁日の7月7日には、いまの倍以上の20センチくらいまで育つということです。

 園児
「(Qバケツからどんなふうにアユは出ていった?)するする~って。大きくなってほしい」

 園児
「(Qどのくらい大きくなってほしい?)このくらいかな(Qどんな川だったら大きくなると思う?)きれいな川!」

 15日は、上流など7か所でも放流し、合わせて1万3500匹が中津川に放たれました。

 園児
「おおきくなってね~!!」

    • TVI NEWS NNN
    • 【大きくなってね】アユ釣りシーズンを前に幼稚園児が稚魚放流 盛岡市中心部を流れる中津川で 岩手県