×

【グルージャ盛岡】スタジアム改修費用圧縮案を報告 岩手

2024年6月10日 17:12
【グルージャ盛岡】スタジアム改修費用圧縮案を報告 岩手
 岩手県にある「いわてグルージャ盛岡」のホームスタジアムの改修について、改修費用を減らすプランが、10日、グルージャから報告されました。しかし、改修費用については、大半をクラブで集める必要が出てきました。

 10日は、スタジアム改修を協議する6回目の委員会が開かれました。

 J2昇格を目指すグルージャは、来年6月までにJ2以上の基準を満たす新スタジアムの整備計画書をJリーグに提出しなければなりません。

 秋田社長は、新スタジアムの収容人数の想定をこれまでより1000人少ない7500人にするなどして総工費を5億円圧縮し40億円とすることなどを報告しました。

 グルージャは当初は「国の補助金で費用の半分を賄いたい」としていましたが、現状では、4分の1の10億円程度になる見通しです。

 秋田社長
 「(盛岡市からは)40億円かかる改装工事のうち30億円をグルージャで企業版ふるさと納税を活用して集めてほしいと(言われた)」

 秋田社長は「他の補助金を活用することなども考えていきたい」と話していました。