×

農作業用の車両が沢に転落 79歳男性死亡 岩手・八幡平市

2024年5月15日 12:14
農作業用の車両が沢に転落 79歳男性死亡 岩手・八幡平市

 14日午後、岩手県八幡平市で農作業用の車両が沢に転落し、運転していた79歳の男性が亡くなりました。

 亡くなったのは、八幡平市土沢の農業、北口和男さん79歳です。警察や消防によりますと、北口さんは14日午後3時半ごろ、八幡平市岩屋の山林内で農薬を散布する車両を運転中におよそ1.5メートル下の沢に転落し、車の下敷きになっているところを通行人に発見されました。

 北口さんは意識不明の状態で病院に運ばれましたが、およそ2時間半後に亡くなりました。現場は、農地から林道に通じる舗装されていない山道で転落防止のガードレールはないということです。

 警察は、北口さんは農作業を終えて帰宅する途中に転落したと見て詳しく調べています。