×

夫婦で育て23年 約570品種のアジサイが咲き誇る「こうはらあじさい園」25日まで一般公開中

2024年6月10日 19:31
夫婦で育て23年 約570品種のアジサイが咲き誇る「こうはらあじさい園」25日まで一般公開中
テレビ宮崎

宮崎県高原町の夫婦が管理運営している「こうはらあじさい園」では、569品種のアジサイが梅雨空を彩っています。

高原町の「こうはらあじさい園」では、およそ5600平方メートルの敷地に569品種・およそ3400株のアジサイが植えられています。
このあじさい園は、2001年に高原清男さん・絹代さん夫婦が子供たちからプレゼントされたアジサイの苗を植えたのが始まりで、今では県の内外から多くの見物客が訪れています。

アジサイは品種によって見頃の時期が違うため、訪れるたびに違った色合いが楽しめるということです。

(こうはらあじさい園 高原清男さん)
「右左前後、違った花を植えるようにしているので、ゆっくりと歩いて花を撮ったり撫でたりして散策してもらえれば楽しめると思います。」

こうはらあじさい園は、6月25日まで一般公開されています。

    テレビ宮崎
    • UMK NEWS NNN
    • 夫婦で育て23年 約570品種のアジサイが咲き誇る「こうはらあじさい園」25日まで一般公開中