×

民謡・日向木挽唄の全国大会開催

2024年6月8日 18:02

日向市では民謡・日向木挽唄の全国大会が開かれました。

日向木挽唄は、日向市などに伝わる民謡で、重労働に耐えながら、山で生きる人々の心情を歌ったものです。
大会には、県内をはじめ、熊本県や大阪府などの4歳から95歳までが出場しました。

8日は予選が行われ、出場者は伸びのある歌声で情緒豊かに木挽唄を披露していました。

(参加者)
「いつもの練習どおりにいきません」
「70点ぐらいかな」
「皆さん上手ですね、よく声も出ているし」
「(木挽唄は)ぱーっと響くような感じがいい」

大会は、30年ほど前にはおよそ900人が参加していましたが高齢化もあり、最近は参加者が減少していて、主催者は今後も日向木挽唄の継承につなげたいとしています

    テレビ宮崎