×

社員過労死の損害賠償請求裁判 宮崎交通に約3577万円の支払い命じる

2024年5月15日 19:06
社員過労死の損害賠償請求裁判 宮崎交通に約3577万円の支払い命じる
テレビ宮崎

宮崎交通に勤務していた男性が過労死し、遺族が会社に損害賠償を求めていた裁判で、宮崎地裁は、宮崎交通に対しおよそ3577万円の支払いを命じました。

この裁判では、2012年に宮崎市の宮交ショップアンドレストランに勤務していた当時37歳の男性が過労死。
遺族が会社側に安全配慮義務違反があったなどとして、宮崎交通に、およそ6068万円の損害賠償を求めていました。

15日の判決で、宮崎地裁は、宮崎交通が男性の労働時間の適切な管理を怠ったなどととして安全配慮義務違反を認め、宮崎交通におよそ3577万円の支払いを命じました。

判決について弁護側は、会社側の責任が認められたことは「意義深い」とし、控訴については「遺族と相談して決めたい」と述べました。

一方、宮崎交通は「判決内容を精査したうえで今後の対応を検討してまいります」とコメントしています。

    テレビ宮崎
    • UMK NEWS NNN
    • 社員過労死の損害賠償請求裁判 宮崎交通に約3577万円の支払い命じる