×

「長時間労働是正や多様な働き方の普及へ」知事同盟サミット宮崎で開催

2024年5月15日 19:07

宮崎を含め全国の18の府県から、知事や副知事が出席して、人口減少問題を話し合うサミットが宮崎市で開かれました。

サミットは、宮崎県の河野知事など、全国25の道府県から参加する知事同盟が、毎年全国持ち回りで開催しているものです。

サミットでは去年、東京都への転入超過数がおよそ6万8000人を超え、人口集中が加速する実態をもとに意見が交わされました。

参加した知事からは法人税を引き下げる事で出生率の高い地方へ企業の転出を促したり、出産から子育てまで、女性への切れ目ない支援として、短時間でも働ける正規雇用を増やすなど、格差是正に向けた対策が示されました。

サミットでは最後に、出生率低下に歯止めをかけ、人口減少社会に立ち向かう決意を込め、共同声明が発表されました。

(宮崎県 河野俊嗣知事)
「性別にかかわらず、仕事と家庭の両立など、それぞれのライフスタイルに応じた選択ができるよう、働き方改革を推進するとともに、長時間労働の是正や多様な働き方の普及に取り組む 我々はここに宣言する」

サミットでの意見は とりまとめられ国に届けられることになっています。

    テレビ宮崎
    • UMK NEWS NNN
    • 「長時間労働是正や多様な働き方の普及へ」知事同盟サミット宮崎で開催