×

住宅屋根の塗装作業中に転落 74歳の男性が意識不明の重体 山形・村山市

2024年5月16日 12:09
住宅屋根の塗装作業中に転落 74歳の男性が意識不明の重体 山形・村山市

村山市で15日、住宅の屋根で塗装作業をしていた74歳の男性が転落し、意識不明の重体となっています。

15日午前8時45分ごろ、村山市楯岡湯沢の木造一部2階建ての住宅で、屋根の塗装作業をしていた近くの塗装業、遠藤義男さん(74)が地面に転落しました。

遠藤さんは病院に運ばれましたが、脳内出血や骨盤骨折などの疑いで意識不明の重体となっています。

警察の調べによりますと、遠藤さんは15日午前8時40分ごろから1人で作業をしていて、ヘルメットや命綱などは着けていなかったということです。現場の家の住民が、はしごが倒れた音に気付いて119番通報しました。警察で詳しい事故の状況や原因を調べています。

    • YBC NEWS NNN
    • 住宅屋根の塗装作業中に転落 74歳の男性が意識不明の重体 山形・村山市