×
  • YBC NEWS NNN
  • 酒田市で住宅全焼 80代女性がのどにやけど 例年1月から2月建物火災多く注意呼びかけ

酒田市で住宅全焼 80代女性がのどにやけど 例年1月から2月建物火災多く注意呼びかけ

2024年2月13日 18:39
酒田市で住宅全焼 80代女性がのどにやけど 例年1月から2月建物火災多く注意呼びかけ

13日朝早く、酒田市の住宅で火事があり、この家に住む80代の女性がのどにやけどをして病院に搬送されました。命に別条はないということです。例年1月から2月にかけて建物火災が増加傾向にあり、県・消防救急課は、注意を呼びかけています。

記者リポート「酒田市浜中の民家です。激しい炎が上がっています。空には黒い煙が立ち上っています」

午前6時10分ごろ、酒田市浜中で「隣りの家の2階から炎が出ている」と119番通報がありました。消防によって出火からおよそ3時間40分後に消し止められましたが、木造一部2階建ての住宅1棟が全焼しました。
警察によりますと、この住宅には80代の女性が1人で住んでいて、のどにやけどをするなどして病院に搬送されましたが、命に別条はないということです。警察と消防は現場で実況見分を行い、出火原因などを調べています。
県消防救急課によりますと、1月の建物火災の件数は13件で、過去10年では2021年と並び最も少くなりました。一方で、例年1月から2月は建物火災が起きやすい傾向にあるとして、暖房器具の使用、特に、石油ストーブを使用する際には周囲に燃えやすいものを置かないようにしたり、外出時や就寝時は必ず消したりするなど注意を呼びかけています。