×

山菜採りに行った70代女性が行方不明 山形県内で山岳遭難相次ぐ

2024年5月16日 12:06
山菜採りに行った70代女性が行方不明 山形県内で山岳遭難相次ぐ

県内で15日、山菜採り中の遭難が相次ぎました。このうち、鶴岡市の山に入った70代の女性の捜索が、16日朝から行われていますが、まだ見つかっていません。

15日午後6時20分ごろ、鶴岡市温海川の山に山菜採りに入った市内の70代の女性が戻らないと知人から110番通報がありました。
警察の調べによりますと、女性は1人で山に入ったとみられ、14日から連絡が取れなくなっていて、山道で女性の車が見つかりました。
警察と地元の消防団など39人が、けさから捜索を行っていますが、まだ発見には至っていません。

一方、15日午後5時半ごろ、舟形町堀内から大石田町次年子にかけての山に山菜採りに入った山形市清住町1丁目の無職、押野正弘さん(88)が戻らないと、一緒に山に入った知人が110番通報しました。
16日午前6時40分から警察や消防などが捜索したところ、午前7時ごろ、舟形町堀内の山中で押野さんを発見しました。押野さんは身体にすり傷があるものの、命に別条はないということです。

    • YBC NEWS NNN
    • 山菜採りに行った70代女性が行方不明 山形県内で山岳遭難相次ぐ