×

【速報】JR西が京阪神在来線の運賃体系見直し発表 環状線は値上げ、宝塚線は一部値下げ 民営化後初

2024年5月15日 15:00
【速報】JR西が京阪神在来線の運賃体系見直し発表 環状線は値上げ、宝塚線は一部値下げ 民営化後初

 JR西日本は、京阪神の都市部の在来線の運賃体系を見直し、15日付で国に認可を申請したと発表しました。

 JR西日本によりますと、大阪環状線は値上げとなり、京都線や神戸線の大阪~西明石間なども値上げか据え置きとなる一方、琵琶湖線や神戸線の西明石~姫路間、宝塚線の尼崎~新三田間などでは運賃が引き下げられることとなります。変動幅は距離に応じて10円から200円ほどで、来年4月1日から改定される見込みです。

 JR西日本の管内では旧国鉄時代の運賃体系が残っていることから、同じ距離でも運賃に差が出ているケースがあり、統一する狙いがあるということです。JR西日本は15日付で、普通運賃や定期運賃の上限変更について、国に認可申請を行ったということです。

 運賃体系の見直しは、国鉄が民営化されJR西日本が発足して以降初めてです。

  • YTV NEWS NNN
  • 【速報】JR西が京阪神在来線の運賃体系見直し発表 環状線は値上げ、宝塚線は一部値下げ 民営化後初