×

高級車「レクサス」売買巡りトラブル「整備不良がある」と因縁つけ、暴行し現金奪ったか 男ら3人逮捕

2024年6月11日 18:59
高級車「レクサス」売買巡りトラブル「整備不良がある」と因縁つけ、暴行し現金奪ったか 男ら3人逮捕

 高級車「レクサス」の売買をめぐりトラブルになっていた男性を暴行し現金を奪ったとして、暴力団組員の男らが逮捕されました。

 強盗の疑いで逮捕されたのは、職業不詳の渋川泰希容疑者(24)と山口組傘下組織の組員、広浦翔容疑者(26)、楚南龍樹容疑者(25)の3人です。

 警察によりますと、3人は去年8月、大阪府堺市の飲食店で経営者の男性に暴行を加え、現金約70万円を奪った疑いが持たれています。

 楚南容疑者は高級車「レクサス」の売買をめぐって男性に「整備不良がある」などと因縁をつけた上、事件当日は覆面の男2人とともに5人で店を訪れ、男性を襲い、現金を奪って逃げたということです。

  調べに対し、3人は「何も言いたくない」などと黙秘していますが、警察が犯行の裏付けを進めるとともに残る2人の行方を追っています。

  • YTV NEWS NNN
  • 高級車「レクサス」売買巡りトラブル「整備不良がある」と因縁つけ、暴行し現金奪ったか 男ら3人逮捕