×

明石・大蔵海岸の男子トイレに不審物 “爆発物処理班”出動も「危険物ではない」と判明 規制は解除 不審物の詳細は明らかにせず

2024年6月11日 18:40
明石・大蔵海岸の男子トイレに不審物 “爆発物処理班”出動も「危険物ではない」と判明 規制は解除 不審物の詳細は明らかにせず

 11日、兵庫県明石市の大蔵海岸にあるトイレで不審物が見つかり、警察の爆発物処理班が出動して周囲の道路などを規制していましたが、危険性がないことが確認され、規制は解除されました。

 警察によりますと、11日午前10時半ごろ、「男子トイレに不審物がある」と通報があり、JR神戸線・朝霧駅につながる歩道橋近くのトイレ内で不審物が見つかりました。

 警察は爆発物処理班が出動し、不審物の中身や爆発の危険がないか確認を進めていましたが、午後4時ごろまでに危険物ではないことが判明したということです。

 この影響で、歩道橋や公園の一部エリア、海岸沿いを走る国道28号線の一部区間が規制されましたが、午後5時までに規制はすべて解除されました。

 警察は不審物の詳細を明らかにしていませんが、トイレに置かれた経緯などを詳しく調べています。

  • YTV NEWS NNN
  • 明石・大蔵海岸の男子トイレに不審物 “爆発物処理班”出動も「危険物ではない」と判明 規制は解除 不審物の詳細は明らかにせず