×

「銭湯画のゴッホやね」老舗銭湯の富士山のペンキ絵 日本に2人しかいない絵師が7年ぶり“化粧直し”

2024年5月15日 19:07
「銭湯画のゴッホやね」老舗銭湯の富士山のペンキ絵 日本に2人しかいない絵師が7年ぶり“化粧直し”

 大阪にペンキで描かれた富士山が自慢の銭湯があります。15日、7年ぶりに行われた塗り替えの様子を取材しました。

 大阪市東住吉区に創業60年を超える銭湯があります。

 15日朝、大浴場に服を着たままで常連のお客さんたちが集まっていました。見つめる視線の先では..。.

 銭湯絵師 中島盛夫さん(79)
「白ください」

 壁に描かれた富士山を塗り替える作業が行われていました。

 銭湯の壁に描かれたペンキ絵は定期的な塗り替えが必要で、今回、7年ぶりに“化粧直し”することになりました。

 銭湯絵師 中島盛夫さん(79)
「現場に来るまで何にも考えてこない。前の絵を見てガラッと変える」

 筆を握る中島盛夫さんは、日本に2人しかいないという銭湯絵師の一人です。19歳でこの道に入って以来、60年の大ベテランです。

 見物客
「常にそこにあったら、彩りとしてお風呂全体が明るくなる感じがいいなと思います」

 作業を始めてから2時間。新しい富士山が姿を見せました。

 見物客
「いや~ゴッホ、ゴッホみたい。銭湯画のゴッホやね」

 銭湯絵師 中島盛夫さん(79)
「みなさん楽しみにしていますので、頑張って描きました」

 湖を見下ろすようにそびえる日本一の山・富士山と春のやわらかな雰囲気を伝える桜。 縁起物の松の木も鮮やかに描かれています。

 昭和レトロの雰囲気を感じながら、ゆっくり湯舟に浸かって一日の疲れを癒したいものです。

  • YTV NEWS NNN
  • 「銭湯画のゴッホやね」老舗銭湯の富士山のペンキ絵 日本に2人しかいない絵師が7年ぶり“化粧直し”