×

実在の証券アナリスト騙るSNS型投資詐欺 兵庫の70代男性が約6億6千万円被害 兵庫県警で最高額

2024年5月15日 14:18
実在の証券アナリスト騙るSNS型投資詐欺 兵庫の70代男性が約6億6千万円被害 兵庫県警で最高額

 兵庫県内に住む70代の男性が、著名人になりすました広告やSNSアカウントを使って投資を呼びかけ金をだまし取るいわゆる「SNS型投資詐欺」で、約6億6000万円をだまし取られたとして、警察に被害を届け出たことが分かりました。兵庫県警が受理した同様の詐欺被害の中では、過去最高額だということです。

 兵庫県警によりますと、男性は、今年に入り、実在する証券アナリストを名乗る人から、通信アプリを通じて投資を持ち掛けられ、指定された口座に繰り返し現金を振り込んだということです。

 男性は総額約6億6000万円をだまし取られたとして、今月上旬に警察に被害届を提出しました。

 兵庫県内では、SNS型投資詐欺の被害が今年1月から3月にかけて122件、あわせて16億7000万円以上確認されていて、警察が注意を呼び掛けています。

  • YTV NEWS NNN
  • 実在の証券アナリスト騙るSNS型投資詐欺 兵庫の70代男性が約6億6千万円被害 兵庫県警で最高額