×

【速報】中に入っていた液体は「ガソリン」 ゴルフ練習場で『バケツが爆発』大阪府警が鑑定結果を発表

2024年6月10日 14:00
【速報】中に入っていた液体は「ガソリン」 ゴルフ練習場で『バケツが爆発』大阪府警が鑑定結果を発表
事件があった現場(6日)

 大阪府松原市のゴルフ練習場で、「バケツが爆発した」と通報があり、従業員がヤケドを負った事件で、警察はバケツの中に入っていた液体を鑑定した結果、中身は「ガソリン」だったと発表しました。警察はガソリンと従業員のヤケドとの関連を調べています。

 6日午後1時すぎ、松原市のゴルフ練習場「阿湯戸ゴルフセンター」で、男性従業員(41)が事務所の出入り口に置かれていた蓋付きのバケツを移動させようとしたところ、突然、中から熱風が噴き出て、腕に軽いヤケドを負いました。

 警察などによりますと、バケツは130リットルが入る大きさで、中にはガスのような臭いがする液体が入っていました。満タンではなかったということです。さらに側面には液体が入ったペットボトルや四角い物体が黒いテープで貼り付けられていました。

 また、バケツには複数の紙が貼られていて、捜査関係者によりますと、社長を宛名とした紙もあり、「よろしければお使いください。必要がなければ引き取ります。お昼ごろ電話します」と書かれていたということです。

 バケツは6日の早朝から同じ場所に置かれていて、警察は何者かが社長を狙って置いた可能性があるとみて、液体の中身や防犯カメラの映像などを調べていました。

  • YTV NEWS NNN
  • 【速報】中に入っていた液体は「ガソリン」 ゴルフ練習場で『バケツが爆発』大阪府警が鑑定結果を発表