×

94歳母親の顔に頭突きなど暴行 長男の弁護士を逮捕 脳挫傷を負わせ死なせた疑い 介護を巡り口論か

2024年6月10日 19:09
94歳母親の顔に頭突きなど暴行 長男の弁護士を逮捕 脳挫傷を負わせ死なせた疑い 介護を巡り口論か

 5月、大阪府東大阪市の住宅で94歳の女性が暴行を受け、死亡した事件で、長男の弁護士が10日逮捕されました。

 傷害致死の疑いで逮捕されたのは、弁護士の高田豊暢容疑者(58)です。警察によりますと、高田容疑者は5月12日ごろから20日にかけて、東大阪市の自宅で同居する母親の悦子さんの顔に頭突きし、手で肩や腕などを殴ったほか、プラスチックのお盆で顔を殴るなどして死亡させた疑いが持たれています。

 悦子さんの死因は脳挫傷などによる多発外傷で、脚や腕に骨折があったほか、全身に打撲の痕も多数ありました。悦子さんは介護が必要な状態で、高田容疑者は調べに対し、容疑を認め、「介護サービスを受けてほしいと何度も説明したけど、 話がかみ合わずに口論になった」などと話しているということです。

  • YTV NEWS NNN
  • 94歳母親の顔に頭突きなど暴行 長男の弁護士を逮捕 脳挫傷を負わせ死なせた疑い 介護を巡り口論か