日テレNEWS
石川県|2022年8月6日 19:16

北陸新幹線建設促進機運高める石川県民会議 敦賀・大阪間の来年度当初の着工に向けた要望などを決議

北陸新幹線の建設促進への機運を高める石川県民会議が開かれ、敦賀・大阪間の来年度当初の着工に向けた要望などが決議された。

北陸新幹線の金沢・敦賀間は、来年度末までの開業が予定され、敦賀・大阪間については環境影響評価などが進められている。

6日に開かれた建設促進の県民会議には、馳知事や県関係の国会議員などおよそ400人が出席した。

名誉会長の馳知事は、敦賀以西について、ことしはキーポイントととして、「敦賀・大阪間の着工の予算を付けていくことを要望したい」とあいさつした。

決議では、来年度当初の着工に向け、ことし夏の概算要求に必要な事項を盛り込むことや、金沢・敦賀間の来年度末までの確実な開業を実現することなどが盛り込まれた。