日テレNEWS
山梨県|2022年8月6日 15:43

夏の風物詩「河口湖湖上祭」 3年ぶりに開催

 山梨県の夏の風物詩「河口湖湖上祭」が5日の夜、3年ぶりに開催され、およそ1万発の花火が夜空を彩った。
 河口湖湖上祭は新型コロナの影響でおととしと去年、中止となり開催は3年ぶり。湖上からはおよそ1万発の花火が打ち上げられ、訪れた人たちは湖面と夜空を彩る大輪を写真に収めるなどして楽しんだ。
 富士五湖の夏を彩る花火大会。例年は8月1日から富士五湖を順次会場にして開かれ河口湖でフィナーレとなるが、ことしは山中湖と河口湖のみの開催となった。