日テレNEWS
政治
2015年10月23日 20:47

自民人事 “役職停止処分”木原稔氏を起用

自民人事 “役職停止処分”木原稔氏を起用
(c)NNN

 自民党は23日の総務会で、文部科学部会長に木原稔氏を起用するなどの人事を決めた。木原氏は自らが代表を務めた勉強会で、出席議員が「マスコミを懲らしめる」などと発言した問題で、1年間の役職停止処分を受け、その後、短縮されていた。

 木原氏をめぐっては来年6月までの1年間、役職停止処分となったものの、その後、3か月に短縮された経緯がある。木原氏は今後、党の部会長として教育などの政策を取りまとめることになる。

 また、船田元・憲法改正推進本部長を交代させ、後任には、森英介元法相が起用される。船田氏は、衆議院の憲法審査会で幹事を務めているが、自民党が推薦した参考人の憲法学者が安全保障関連法は憲法違反との認識を示し、党内から責任を問う声が上がっていた。今回、事実上、更迭された形。

 総務会では、このほか、小泉進次郎氏を農林部会長にあてることも正式に決定した。