×

2:13

「人に頼まれてやった」那須町2遺体、出頭の25歳男を逮捕 複数の人物が関与か【バンキシャ!】

栃木県那須町で男女2人の焼けた遺体が見つかった事件で、遺体発見の翌日、都内の交番に出頭し、任意の事情聴取を受けていた平山綾拳容疑者(25)が死体損壊の疑いで逮捕されました。 事件が急展開したのは、21日午後。埼玉県越谷市に住む平山綾拳容疑者(25)が、今月16日、栃木県那須町の河川敷で見つかった男女2人の遺体に火をつけ損壊した疑いで逮捕されました。 見つかった男女の遺体は東京・上野で複数の飲食店を経営する宝島龍太郎さん(55)とその妻とみられる女性。 平山容疑者は遺体が見つかった翌日の朝、五反田駅前の交番に出頭。任意の事情聴取を受けていたが、供述などから容疑が強まり逮捕されたといいます。 また、遺体を現場に運んだ可能性があるとして押収された黒い車は平山容疑者の名義だったといいます。 遺体で発見された宝島さんは上野で焼き肉店や寿司店など十数店舗を経営。事件との関連はわかっていませんが、トラブルに関する証言も。 トラブルを見た人 「お店同士(のトラブル)ですよ お客さんとはもめない。お客さんをとったとらないとか」 ――声をあげてもめている? トラブルを見た人 「もめているときありますし、手を出すとかはない。僕は見たことない」 別の人も。 トラブルを見た人 「違う焼き肉店が出店してきて、客の取り合いをしているところで、そういうこと(トラブル)が起こった」 宝島さんは遺体が見つかる前日の夜、上野の防犯カメラに自転車を押して歩く姿が映っていたが、捜査関係者への取材でその直後押していた自転車を残し、妻とみられる女性と何者かが運転する車に乗り込んでいたことがわかったといいます。 警視庁などは他にも事件に関与した人物が複数いるとみて捜査しています。 (4月21日放送『真相報道バンキシャ!』より)

日テレNEWS NNN

19:15