×

1:07

松野氏・高木氏・世耕氏も…安倍派幹部ら6人が政倫審“出席意向” 自民が立憲に伝達

派閥の政治資金をめぐる問題で自民党は、立憲民主党に対して、政治倫理審査会に新たに安倍派の事務総長経験者の松野博一前官房長官と、高木毅前国対委員長も出席する意向だと伝えました。 自民党と立憲民主党の国会対策委員長が会談し、自民党側は政倫審に、安倍派の事務総長経験者の松野前官房長官と、高木前国対委員長も出席する意向だと伝えました。 さらに、参議院では世耕弘成前参院幹事長も出席する意向を示していて、これで合わせて安倍派幹部5人と、二階派事務総長の武田元総務大臣の6人が出席する姿勢です。 立憲民主党・安住国対委員長「事務総長クラスが出てくるっていうことは前よりは前進だから、昨日は話にならないって言ったけど、少しは話ができるようにはなったということ」 その後、野党4党の国対委員長が会談し、衆議院の政倫審について来週中に開催するよう自民党側に求めることで一致しました。 また、政倫審は原則非公開で行われますが、安住国対委員長は「オープンで開いてもらうのも条件だ」と述べ、公開するよう求めました。

日テレNEWS NNN

17:00