×

1:26

午後から政倫審「完全公開」で岸田首相出席 野党「首相の資質問う」

自民党の派閥の、政治とカネの問題をめぐり29日午後、衆議院の政治倫理審査会が開かれ岸田首相が完全公開で出席します。中継です。 岸田首相に対し立憲民主党は野田元首相が質問に立ちます。ある立憲幹部は「これまでと同じ答弁は許さない」と厳しく追及していく考えを示しています。 立憲民主党・長妻政調会長「新たな事実や新たな理由、内容、この中身をきちっと話すか否かっていうのが首相の今日の正念場、これをインチキなのか、一定の、誠実に説明するのかの分岐点になると思います」 衆議院の政治倫理審査会は午後2時から開かれます。開かれるのは15年ぶりで、現職の首相が出席するのは初となります。 29日は岸田首相と二階派事務総長の武田元総務相が出席し、あす来月1日は安倍派の事務総長だった塩谷氏ら4人が出席します。 野田元首相が質問に立つことについて、ある立憲幹部は「岸田総理のリーダーシップ不足が大きく露呈している。『総理としての資質』を問う絶好の機会になる」と起用の狙いを話しています。 一方、政府・与党は29日の衆議院予算委員会の理事会で来年度予算案について、来月1日の採決を提案しました。これに対して野党側は「政倫審と予算委員会を同時並行で行うのは十分な審議ができない」と強く反発していて、与野党の協議が続くことになります。

日テレNEWS NNN

11:50