×

1:09

上下黒のスーツ姿…水原容疑者出廷時の写真か

ドジャースの大谷翔平選手の口座から、およそ24億5000万円を不正に送金したとして訴追された元通訳の水原一平容疑者が12日、裁判所に出廷しました。水原容疑者は保釈された後、弁護士を通じて、大谷選手らに謝罪したいとする声明を出しました。 出廷時、水原容疑者は上下黒のスーツでしたが、水原容疑者が出廷した12日に撮影されたとされる写真でも、黒のスーツ姿でした。撮影された場所は明らかになっていません。 ロサンゼルスの連邦裁判所に出廷した際、水原容疑者は足かせをつけられていましたが、入廷後に取り外されました。 落ち着いた様子で弁護士から話をうなずきながら聞いていた一方で、多くの報道陣が詰めかけた傍聴席の方には視線を送りませんでした。 水原容疑者は保釈金およそ380万円を支払った上で、パスポートを返納し、大谷選手とも接触しないことを条件に保釈が認められました。また、ギャンブル依存症を克服するためのプログラムへの参加も求められるということです。 保釈後、声明を発表した弁護士は、水原容疑者が大谷選手やドジャース、自らの家族に謝罪したいと願っているほか、ギャンブル依存症の治療も希望しているとしています。

日テレNEWS NNN

1:09