×

0:48

東海道新幹線 始発から運転再開予定も一部列車に遅れや運休の可能性

22日未明に愛知県内で東海道新幹線の保守用の車両が衝突して脱線し、名古屋・浜松駅間で終日運転を見合わせました。23日の始発から運転再開をするものの一部列車に遅れや運休が発生する可能性があるということです。 JR東海によりますと22日の未明、東海道新幹線の豊橋駅と三河安城駅の間で、保守用の車両2台が衝突し脱線しました。作業員2人がケガをしましたが、命に別条はないということです。 この事故のため22日は名古屋・浜松駅間で終日運転を見合わせ、上下線合わせて328本が運休となり、およそ25万人に影響が出ました。 JR東海は23日の始発から運転を再開する予定ですが、乗務員や車両の調整で一部列車に遅れや運休がでる可能性があり、最新の運行状況をHPなどで確認してほしいとしています。

日テレNEWS NNN

1:06