×

3:39

“巨額詐欺”海外逃亡男「確保の瞬間」 偽名使い4年の逃亡生活…「何もしていない。家にいた」

少なくとも133億円を不正に集めたとされる会社の副社長を務めていた男を、詐欺の疑いで警察が行方を追っていましたが…22日、その姿はインドネシアの入管施設に。偽名を使い、ブルガリアやタイなどを転々としていたという男。4年に及ぶ逃亡生活とは、どのようなものだったのでしょうか。

日テレNEWS NNN

6:57