×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 関東学生アメフト連盟 日大について「当面の間の出場資格の停止」決定

関東学生アメフト連盟 日大について「当面の間の出場資格の停止」決定

2023年8月11日 0:46

日本大学は、部員が覚醒剤と大麻を所持したとして逮捕されたことを受け、一旦は無期限活動停止としていたアメフト部の処分を10日夜に解除すると発表しました。一方で、関東学生アメフト連盟は、「当面の間の出場資格の停止」を決定したと発表しました。

日大は、アメフト部の無期限活動停止処分を解除する理由として、「この問題は個人犯罪であり、部全体に連帯責任としておわせることは、多くの学生の努力を無に帰することになる」などと説明しています。

一方、日大の発表の直後、関東学生アメフト連盟は、日大アメフト部について、「当面の間の出場資格の停止」を決めたと発表しました。

理由として、「逮捕された部員以外の部の関係者に違法薬物を使用した者が存在している疑いが払拭できない」などとしています。その上で連盟としては、「連帯責任」を求める考えはないが、日大側の事実の解明が不十分で責任の所在も不明確なため「これは連帯責任以前の問題である」としています。

連盟の決定により、来月2日の法政大学との公式戦については中止となるということです。