日テレNEWS
スポーツ
2017年10月3日 12:46

内村航平が棄権 世界選手権7連覇ならず

内村航平が棄権 世界選手権7連覇ならず
(c)NNN

 体操の世界選手権で内村航平選手がまさかの途中棄権。個人総合7連覇はならなかった。

 カナダで開幕した体操の世界選手権で個人総合の予選に出場した内村選手は、2種目目の跳馬の着地で左足を負傷。その後も演技を続けたが、4種目目の鉄棒の演技前に無念の途中棄権となった。

 これで2009年から続く世界選手権で史上最多となる個人総合の連覇記録は6で途切れることになった。