×
  • ミヤテレNEWS NNN
  • 赤信号で交差点に 軽自動車と衝突 危険運転致死罪での疑い 男(25)を起訴<仙台地検>

赤信号で交差点に 軽自動車と衝突 危険運転致死罪での疑い 男(25)を起訴<仙台地検>

2024年2月13日 21:27
赤信号で交差点に 軽自動車と衝突 危険運転致死罪での疑い 男(25)を起訴<仙台地検>

仙台地検が危険運転致死の罪で起訴したのは茨城県の無職・本宮龍希被告(25)。
起訴状などによると本宮被告は去年4月、仙台市宮城野区内の県道交差点に赤信号で進入して軽自動車と衝突し、運転していた男性(61)を死亡させた罪に問われている。仙台地検は本宮被告が赤信号を無視し、時速96kmないし100kmを出していたとしている。
この事故をめぐっては本宮被告が運転していたことを隠し、その罪を免れさせようとしたとして同じ車に乗っていた2人のうち、1人の男(24)が犯人隠避の罪で起訴された。
一方、もう1人の男性は不起訴処分となった。不起訴処分の理由について、仙台地検は「事件に関する事情を考慮し起訴を猶予した」としている。