×

1:30

<全国の主要都市で最も高い>仙台市『消費者物価指数(6月)』 前年同月と比べ2.9%上昇 

6月の仙台市の『消費者物価指数』は、前年同月と比べ2.9%上昇。 9か月連続で全国の主要都市で最も高くなっている。 総務省の発表によると、仙台市の6月の『消費者物価指数』は、価格変動の大きい生鮮食品を除く総合指数は「109.9」となった。 去年10月から9か月連続で、全国の主要都市で最も高くなっている。 前年同月と比べた伸び率は、全国平均が2.6%に対し、仙台市では2.9%上昇し、36か月連続の上昇となった。 品目別の上昇率は、「電気代」が政府の負担軽減策の補助金が減額した影響で7.3%上昇。 宿泊を含む「教養娯楽サービス」が5.9%。 「飲料」が4.5%、ケーキなどの「菓子類」が6.4%などどなっている。 総務省では、食品類は輸入原料の円安による影響や、メーカーの販売価格改定が背景にあるなどと指摘している。

16:01