×

壱岐市長選挙 元市職員の篠原 一生氏(46)が初当選《長崎》

2024年4月14日 21:13
壱岐市長選挙 元市職員の篠原 一生氏(46)が初当選《長崎》

新人4人の戦いとなった壱岐市長選挙は14日、投開票が行われ、元市職員の篠原 一生氏が初当選を果たしました。

壱岐市長選挙は、先ほど開票作業が終わり、新人で元市職員の篠原 一生氏46歳が初当選を果たしました。

選挙は現在4期目の白川 博一市長が退任を表明し、16年ぶりの新たなリーダーが選ばれる選挙で、篠原氏がほかの3人の新人を退けました。

投票率は72.64%で、過去最低だった前回を5.57ポイント上回りました。

    • NIB NEWS NNN
    • 壱岐市長選挙 元市職員の篠原 一生氏(46)が初当選《長崎》