×

【意外!?】米子城の大型ジオラマが設置された場所とは… 「気分転換になって待ち時間に見れるのはいい」 鳥取県米子市

2023年11月7日 18:11
【意外!?】米子城の大型ジオラマが設置された場所とは… 「気分転換になって待ち時間に見れるのはいい」 鳥取県米子市

国史跡・米子城跡を再現した大型ジオラマが、鳥取県米子市の病院に11月7日、お目見えしました。

米子城のふもとに位置する鳥取県米子市の鳥取大学医学部附属病院。11月7日、外来中央診療棟1階ロビーに米子城の大型ジオラマが設置されました。

来院者
「米子城がかっこいい」

この大型ジオラマは、映画をテーマに地域振興に取り組む「米子映画事変実行委員会」が企画し、幕末の米子城をイメージして再現しました。

180センチ四方の大きさで、今はなき大小の天守閣や登り石垣、二の丸、内堀などもきめ細かく再現されています。

Q.病院の中でお城見えてどうでした?
訪れた人
「びっくりしました。米子城は1回上がったことあるけど、もう1回上がってみたいです」

「気分転換になって待ち時間に見られるのはいいと思います」

鳥取大学医学部附属病院 藤谷早苗さん
「病院に米子城のジオラマを設置させていただくことは、患者さんの癒しにつながったり地域の方にも広く見ていただくことで、鳥大病院をより身近に感じていただくきっかけになればいいと考えています」

今回のジオラマは古い地図を元に3週間かけて完成させたということです。

米子映画事変実行委員会 赤井孝美実行委員長
「患者さんに歴史ロマンを持っていただけたらまた元気も湧いてくるんじゃないかと思っています」

この米子城ジオラマは、11月7日から、再来年の2025年3月末まで展示されます。尚、一般の人は平日の開院時間に観覧することができます。

    • 日本海テレビNEWS NNN
    • 【意外!?】米子城の大型ジオラマが設置された場所とは… 「気分転換になって待ち時間に見れるのはいい」 鳥取県米子市