×

雷の音が聞こえた場合は… 野外で過ごす時間が増えるこれからの季節に私たちが注意するべき点は? 

2024年4月5日 17:50
雷の音が聞こえた場合は… 野外で過ごす時間が増えるこれからの季節に私たちが注意するべき点は? 

4月3日宮崎県で起きた落雷事故。サッカーの試合を行っていた高校生18人が病院に搬送されました。部活動など野外で過ごす時間も増えるこれからの季節、私たちが注意すべき点を聞きました。

4月3日に宮崎県で発生した落雷事故。現場となったグラウンドには当時サッカーの試合を行うため、高校生のサッカー部員がいました。そこへ落ちた雷。生徒18人が病院に搬送され、2日たった今も1人の意識が戻っていません。

宮崎県全域に「雷注意報」が出されていた中での事故でした。もし、外出先などで急に空が黒くなったり、冷たい風が吹いたりと雷の前兆がある場合、私たちにできる対策を聞きました。

松江地方気象台 予報官 山口雄一さん
「避難できればそれに越したことはないと思います。それができなければ、身を低くして身を守る行動をとってもらう」

2023年8月に鳥取県八頭町に落ちた雷。落雷の現場を見てみると、開けた田畑の中に立つ背の高い外灯に雷が命中しました。雷は開けた場所や、高いものに向かって落ちる性質があるため、雷の音が聞こえた場合は身を低くするか、屋外での行動は控えてほしいと注意を呼び掛けています。

松江地方気象台 予報官 山口雄一さん
「特に開けた運動場は危険な場所かなと思います。雷雲って急発達して、突然発雷・落雷することもありますので、小まめに天気予報とか防災気象情報チェックしてもらうというのが一番かなと思います」

落雷の音が聞こえる範囲は、どこに落ちてもおかしくないという雷。雷や雨の発生状況をリアルタイムで確認できる気象庁のホームページを有効利用するなど、事前に安全確認をしておくことが重要です。

    • 日本海テレビNEWS NNN
    • 雷の音が聞こえた場合は… 野外で過ごす時間が増えるこれからの季節に私たちが注意するべき点は?