×

香川・愛媛両県のアンテナショップ コロナ禍前の水準に売り上げ回復

2024年6月3日 10:55
香川・愛媛両県のアンテナショップ コロナ禍前の水準に売り上げ回復

 東京・新橋にある香川、愛媛両県のアンテナショップの昨年度の売り上げは、コロナ禍前とほぼ同じ水準に回復したことが分かりました。

 香川県によりますと、東京・新橋のアンテナショップ「香川・愛媛せとうち旬彩館」の2023年度の店舗全体の売り上げは5億1647万円。前の年度から13パーセント増え、コロナ禍前、2019年度の97パーセント程まで回復しました。

 秋田県知事の「四国の料理は貧乏くさい」発言をきっかけに、秋田のショップとのコラボなどアンテナショップ同士の連携を深めたことも、回復の要因のひとつだと見られています。新型コロナの5類移行で、来店客は年間およそ42万人に増えていて、香川県は「これからも香川を積極的にアピールしていきたい」としています。

    • RNC NEWS NNN
    • 香川・愛媛両県のアンテナショップ コロナ禍前の水準に売り上げ回復