×
テレビ大分
  • TOS NEWS NNN
  • 別府の移動式温泉入浴施設 石川県の被災地へ 能登町や珠洲市で入浴支援 大分

別府の移動式温泉入浴施設 石川県の被災地へ 能登町や珠洲市で入浴支援 大分

2024年2月5日 12:12
別府の移動式温泉入浴施設 石川県の被災地へ 能登町や珠洲市で入浴支援 大分

能登半島地震の被災地を支援しようと、国内有数の温泉地・大分県別府市から移動式の温泉入浴施設が石川県に届けられることになりました。

被災地に届けられるのは、移動式の別府温泉の入浴施設「幻想の湯」です。
空気で膨らますことができ、男女それぞれの脱衣所と浴室が設けられています。
浴槽には、かけ流しで温泉を供給し、同時に大人4、5人程度が入浴できるということです。

◆別府市 牧宏爾観光課長
「別府の温泉を持っていくことで少し気を緩める時間を作ってもらって、皆さんに寄り添えるように頑張りたい」

4日は、支援を行う市の職員など8人がフェリーで石川県に向けて出発しました。

入浴支援は7日から能登町で2週間、その後、珠洲市でも2週間行う予定です。
別府から運ぶ温泉は約10トンで1日分の量ですが、現地では七尾市の施設から温泉の提供を受けて活動を続けるということです。