×

  • 日テレNEWS NNN
  • カルチャー
  • あき竹城さん死去 75歳 大腸がんで闘病 所属事務所「本人は全ての皆様へ感謝の気持ちでいっぱい」

あき竹城さん死去 75歳 大腸がんで闘病 所属事務所「本人は全ての皆様へ感謝の気持ちでいっぱい」

2022年12月20日 17:02
あき竹城さん死去 75歳 大腸がんで闘病 所属事務所「本人は全ての皆様へ感謝の気持ちでいっぱい」
12月15日に亡くなったあき竹城さん
俳優でタレントのあき竹城さんが、12月15日に亡くなっていたことがわかりました。75歳でした。

所属事務所によると、あき竹城さんは約2年前に大腸がんを患い、闘病していましたが、2022年の秋に病状が悪化。「元気なあき竹城でご挨拶したい」という、あき竹城さんご本人の希望もあり、公表せずに治療を続けていたということです。

通夜、葬儀は、すでに近親者のみにて執り行われたということです。

所属事務所は「2022年12月15日あき竹城が75歳にて永眠いたしました。ここに皆さまからの生前のご厚誼に深謝し、謹んでご報告申し上げます」と報告。「応援してくださった皆様、お世話になった関係者の皆様にこのようなご報告を差し上げることは大変残念でなりませんが、本人は全ての皆様へ感謝の気持ちでいっぱいです。誠にありがとうございました」とコメントしています。