日テレNEWS
カルチャー
2010年5月4日 0:25

浅香光代、プロレス参戦で新境地「大ファンになりました」

浅香光代、プロレス参戦で新境地「大ファンになりました」
(c)NNN

剣劇女優の浅香光代(82)が3日、都内でプロレス団体「MAP」の旗揚げ興行に参戦。プロレスデビューを果たした。あさか香の女剣劇二代目襲名会見で発表したまさかのデビュー戦で、相手は元IWGP&3冠ヘビー級王者の高山善廣選手(43)。女剣士姿でリングに上がった浅香だが、プロレス界の帝王の前にあえなく撃沈した。対戦後、高山選手に「あんた頑張ったよ、おっかさん。これからも日本の母としてビシバシたたき切ってほしいぜ」とねぎらいの言葉をもらうと、「大ファンになりました。浅香光代をやめて、高山光代になります」とすっかり骨抜き状態に。期待されていた元横綱・朝青龍(29)の参戦については「申し上げにくいですね」と明言をさけた。