日テレNEWS
カルチャー
2012年7月24日 3:24

出光仁美、恋する女性の葛藤「届けたい」

出光仁美、恋する女性の葛藤「届けたい」
(c)NNN

 コロムビア創立100周年記念演歌歌手の出光仁美(27)が23日、都内で4枚目の新曲「東京しぐれ」(25日リリース)の発売記念イベントを開催した。

 屋形船に乗り込み、東京湾の船上でデビューシングルの「おんな七厘・神楽坂」、最新シングルの「東京しぐれ」など8曲を歌唱した。

 初の屋形船乗船に「風を感じられて気持ちよかった」とにっこり。「この新曲は4枚目にして初めての歌謡曲らしい楽曲。どこにでもあるような恋する女性の葛藤を描いていて、入り込みやすい歌。明日からのキャンペーンでは暑い中、来てくださるお客様にこの歌を届けていきたいと思います」と楽曲にかける思いを語った。

 本番前に行われた取材では、自身が描いた絵をバックに新曲を歌唱。構想から制作まで1週間半をかけたという絵の出来栄えに目を細め「東京タワーを入れて、自分の中の東京のイメージを重ねて描きました。自分の描いた絵の前で歌うのは感激でした。タイトルとかも入って、1つの作品に仕上げてもらって、うれしかったです」と笑みを浮かべた。