日テレNEWS
カルチャー
2015年5月25日 20:55

浅田真央、本格練習再開で「調子はいい」

浅田真央、本格練習再開で「調子はいい」
(c)NNN

 女子フィギュアスケートの浅田真央選手(24)が25日、都内で行われたスキンケアブランド「アルソア」の新広告ビジュアル発表会に出席した。

 現役続行を表明した会見から1週間が経過し「4月には現役復帰を決めて、それからずっと前を向いてやってきたので。1年間しっかり休養した結果、100%復帰をできると(考えて)決断した。会見を終えて、またひとつ気持ちが引き締まった感じ」と前向き。同日の朝も練習をしてきたと話し「調子はいいと思います」と笑顔。「今は自分の技術ができあがってきている実感はありますが、これから本格的なプログラムや滑り込みをしていく。もうちょっとしたら現実が見えてくるかな」と語った。

 休養中には歌手のテレサ・テンさんの楽曲「時の流れに身をまかせ」に励まされていたことを明かしていた。
 報道陣から「来季のプログラムで同曲を使用する?」と質問が飛ぶと「去年から(スケートプログラムで使用する楽曲の)ボーカル入りがOKになったので。(「時の流れに〜」は)スローな曲ですが、スローの方が得意です」と期待感をのぞかせつつも「今のところは考えていないです」と苦笑して見せた。

 同商品のポスタービジュアルでは、「未来まで、輝く」というコピーと共にきりりと前を見据えた表情の真央が大きく映し出されている。
 「撮影した時に『(現役復帰して)頑張っていくんだ』っていう気持ちがあったので、そういうのが表れていると思う。『未来まで、輝く』ということで、自分もそうなりたいと思っている強い意志が感じられるのではないかな、と思います」と語った。

 報道陣から「未来というのはオリンピックのこと?」と質問が飛ぶと、「今のところはオリンピックのことは考えていないです。まずは今自分が目の前にある試合に出られるまでの自分の技術、気持ちを(高めたい)」と着実に歩む計画を明かした。