日テレNEWS
経済
2014年8月13日 11:13

GDP減も甘利氏“緩やかな景気回復進む”

GDP減も甘利氏“緩やかな景気回復進む”
(c)NNN

 今年4月から6月のGDP成長率は、実質で前の3か月と比べて1.7%のマイナス、年率に換算すると6.8%のマイナスだった。マイナスは2期ぶりで、東日本大震災以降で最大のマイナスとなる。

 この結果を受け、甘利経済財政相は13日朝の会見で、「当面反動減等による一部に弱さが残るものの、次第にその影響が薄れて各種政策効果が発現をする中で、緩やかな景気回復が進むとみられています」と述べた。