×

露スーパーで爆発、10人ケガ テロか

2017年12月28日 10:57

ロシア第2の都市・サンクトペテルブルクのスーパーで27日、爆発があり、10人がケガをした。当局は殺人未遂事件として捜査しているが、テロ事件を担当する組織も加わっているという。

地元メディアによると、27日午後7時前、サンクトペテルブルク市内のスーパーで爆発があり、10人がケガをした。爆発物はロッカーに仕掛けられたとみられており、手製で殺傷能力を高めるために金属片が入っていたという。

捜査当局は殺人未遂事件として調べているが、捜査には、国家対テロ委員会も参加している。

サンクトペテルブルクはプーチン大統領の出身地で、爆発があった日は、プーチン大統領が来年3月の大統領選に向けて立候補の届け出を行った日だった。