×

米国制裁に中国が猛反発 報復措置とけん制

2018年3月23日 22:11

トランプ大統領は22日、中国がアメリカ企業の知的財産権を侵害しているとして制裁を科す大統領令に署名した。これに対し、中国外務省の報道官は貿易戦争という言葉を使い、報復措置をとるとけん制した。

華春瑩報道官「貿易戦争は望まないが、怖くはない。贈り物(制裁)を頂いたら返さないと失礼。最後までおつきあいします」

中国外務省の華春瑩報道官は、強烈な皮肉を込めて報復措置で対抗する姿勢を示した。

華報道官はまた、「合法的な権利と利益を守る中国の決意を甘く見ている」と強い言葉で反発している。

また、中国商務省は、アメリカからの果物や豚肉など128品目、3100億円相当の輸入品に追加で関税を課す報復措置の用意があるとして、今後のアメリカとの協議が決裂した場合、2段階にわけて発動するとしている。